横手で伝統工芸「中山人形のはなし展」 ひな人形や干支の土鈴など100点 – 飛騨経済新聞

横手で伝統工芸「中山人形のはなし展」 ひな人形や干支の土鈴など100点
飛騨経済新聞
横手市の郷土玩具「中山人形」の企画展「中山人形のはなし展」が現在、秋田ふるさと村(横手市赤坂)で開かれている。 7つそろうのは珍しい「七福神」の中山人形 同市平鹿町の中山地区で、干支(えと)の土鈴や歌舞伎・民話などを元にした土人形など、子どものおもちゃやお …

水彩画の概念破る140点 宇都宮美術館で「斎藤富蔵展」 – 下野新聞

水彩画の概念破る140点 宇都宮美術館で「斎藤富蔵展」
下野新聞
作品を通して社会にメッセージを発信する画家だった。 深山シリーズの1作「幽玄の譜」は深い緑の山中に数匹のチョウが飛び交う。画面に漂う少々不気味な雰囲気は自然破壊を繰り返す現代社会への警鐘の表れだ。 斎藤さんは野菜や果物、郷土玩具を描いた色紙作品や挿絵 …

and more »

水彩画の概念破る140点 宇都宮美術館で「斎藤富蔵展」 – 下野新聞

水彩画の概念破る140点 宇都宮美術館で「斎藤富蔵展」
下野新聞
作品を通して社会にメッセージを発信する画家だった。 深山シリーズの1作「幽玄の譜」は深い緑の山中に数匹のチョウが飛び交う。画面に漂う少々不気味な雰囲気は自然破壊を繰り返す現代社会への警鐘の表れだ。 斎藤さんは野菜や果物、郷土玩具を描いた色紙作品や挿絵 …

and more »

34万人を魅了!目黒雅叙園の絢爛「百段雛まつり」 – ウオーカープラス


ウオーカープラス
34万人を魅了!目黒雅叙園の絢爛「百段雛まつり」
ウオーカープラス
武家に伝わる逸品から東北伝統の郷土玩具まで、およそ500点の人形と約170本のつるし飾りが会場を彩る。また、一般初公開となる伊達政宗重臣・片倉家の雛人形が22年ぶりに蔵から出される他、御所人形、芥子雛などが並び、注目を集めている。 ケヤキの板材で作られた99 …

and more »

善光寺周辺「劇場」に 長野で6日から催し – 信濃毎日新聞


信濃毎日新聞
善光寺周辺「劇場」に 長野で6日から催し
信濃毎日新聞
長野市の善光寺周辺のギャラリーなどで演劇やワークショップ(参加型講習会)を楽しむ「もんぜんまち劇場」は6〜14日に開く。善光寺一帯で同期間に開催する「長野灯明まつり」に合わせ、地域のにぎわいにつなげようと開き、6年目。今年は13演目を予定しており、多くの来場を …

国立天文台副台長の渡部潤一さん 「夢があれば頑張れる」 – 毎日新聞

国立天文台副台長の渡部潤一さん 「夢があれば頑張れる」
毎日新聞
私の出身地、福島・会津には倒しても起き上がる「起き上がり小法師(こぼし)」という郷土玩具があります。打たれ強く、がんこで真面目、会津の気質そのもの。高校時代、つらい時や落ち込んだ時は、会津藩の藩校「日新館」に残る天文台跡に行って、自分を見つめなおしていまし …

傘寿の師の下修業 大学院で伝統工芸学ぶ 郷土玩具「佐原張子」後継者 大谷未起生さん【夢追い人】 – 千葉日報

傘寿の師の下修業 大学院で伝統工芸学ぶ 郷土玩具「佐原張子」後継者 大谷未起生さん【夢追い人】
千葉日報
県の伝統的工芸品「佐原張子(はりこ)」。代表作「餅つきうさぎ」が1999年の年賀切手の絵柄にも採用された香取市の郷土玩具。その唯一の職人、鎌田芳朗さん(80)=だるま店「三浦屋」店主=に弟子入 ・・・ 【残り 1437文字、写真 1 枚】 全文を読むには、会員登録が必要です …

百段彩る東北の華 花巻人形、享保雛も – 岩手日日新聞

百段彩る東北の華 花巻人形、享保雛も
岩手日日新聞
百段雛まつりは、この希少な空間の魅力を広く知ってもらおうと、10年から年1回開催。7回目を迎えた今回は、岩手、宮城、福島の3県から郷土玩具なども含め、およそ500点の人形と約170本のつるし飾りの展示を企画した。本県からは盛岡市や奥州市からも出展されている。

親子で「福岡・博多“深”発見」博多張子(はりこ)のお面づくりとまち歩き体験参加者募集【1月23日(土)】 – 西日本新聞

親子で「福岡・博多“深”発見」博多張子(はりこ)のお面づくりとまち歩き体験参加者募集【1月23日(土)】
西日本新聞
23日(土)午後0時半~4時半、福岡市博多区冷泉町の「博多町家」ふるさと館で、博多の郷土玩具である博多張子のお面を作る親子を募集している。お面づくりの後は、日本一のおたふく面が設置される櫛田神社や東長寺などをガイドと一緒に歩く。対象は小学生とその保護者。

圧巻のひな祭りが今年もやってくる!目黒雅叙園に東北の雛人形が大集結「百段雛まつり」 – ガジェット通信


ガジェット通信
圧巻のひな祭りが今年もやってくる!目黒雅叙園に東北の雛人形が大集結「百段雛まつり」
ガジェット通信
本展では、武家に伝わる珠玉のお雛さま、宿場町で受け継がれてきた贅を尽くしたお雛さまから、素朴な郷土玩具まで、およそ500点の人形と170本のつるし飾り、あわせて670点もの作品があつまり、百段階段に春の訪れを告げます。 伊達政宗の懐刀、片倉家のお雛様は、蔵 …